初エッチの相手は妹 15話 がヤバイ!~そんなに激しく突かれたら、声がでちゃうよぉ!

~そんなに激しく突かれたら、声がでちゃうよぉ!~

薫の喘ぎ声が大きすぎて、隣の部屋で寝ている両親に聞こえないように・・・

薫の口に、薫の脱いだパンティーを押しこみ、耕太はバックから激しくピストン

やり過ぎだよ、2人(笑)

 

まんが王国で試し読みが出来ます。
まんが王国はこちら

 

初エッチの相手は妹 15話 画像で解説

「お兄ちゃんとこうしていると、幸せなの。」

騎乗位で腰を動かしている薫は、そう耕太に伝えます。

耕太もこれにはさすがに恥ずかしくなってしまいます(笑)

これは、確かに「アカー」ってなっちゃうわ。

可愛いもの(;´_ゝ`)

 

恥ずかしがりながらも、薫はずっと腰を前後に動かしています。

生々しい音を立てながら、薫は感じていますっ!

耕太ももう我慢できなくなり、下から薫をどんどん突いていきますっΣ(゜Д゜)

「んっ、お兄ちゃんっ、はっ、はあ」

「っつ、力が、入らなっ」

 

くたーっとなってしまった薫に対し、耕太は薫の口にパンツをくわえさせます。

「お前、声抑えられないんだからこれくわえとけ!」

そうして、再び下から突き始めますっ!

乳首が近くにあったので、乳首をくわえると「んんっ!」といい声で鳴きます。

 

このパンツをくわえながら、息づかいが荒くなっている薫の感じがエロい!!(´・ω・`)

「ヤバいっ、イキそ」

そう言って耕太は今度はバックから激しくピストン!(゜д゜)

 

おっぱいをブルンブルン振るわせながら薫は、

「激しっ…。声我慢しないとパパやママにバレちゃう」

そう思いながらもやはり声は出てしまう薫。

「ふっ、薫、もうイク…。」

「ああっ、ん、うっ」

そして、中に大量に中出し。

翌日、母親から思いもがけない言葉がっ!

それは、「もうしばらく耕太と一緒にいて」とのこと。

耕太にしてみれば、ええーどゆことー!?ってことですが…。

母親は、二人が仲良く皿洗いや、一緒に寝ている(性的な意味でなく(* ̄∇ ̄*))のを見て、今までより関係が良くなってるなあと感じたのでした。

 

…か、かあさん!?

かあさーん!

それは、あかんてー。

また、ドロドロのグチャグチャな淫らな関係になっちゃうよー(。´Д⊂)

 

読者としては、嬉しいですがね(笑)

さて、改めて薫と凪と耕太の同居生活が始まるわけですが、どうなることやら。

 

次話 :16話~ここなら邪魔されない!?大学で彼女と・・・~

 


 

まんが王国なら安心して読めます。
購入前にまず、無料試し読みをしてみてくださいね。


▼ クリックする ▼

私が使用しているまんが王国は、テレビCMでもおなじみの有名電子コミックサイトです。


無料でまんがをたくさん読める「じっくり試し読み」を是非体験してみてください。

 

関連記事

【画像】初エッチの相手は妹 12話 無料試し読みがヤバイ!

【画像】初エッチの相手は妹 14話 無料試し読みがヤバイ!

【画像】初エッチの相手は妹 13話 無料試し読みがヤバイ!

【画像】初エッチの相手は妹 11話 無料試し読みがヤバイ!